1: 名無しさん@おーぷん 2016/03/26(土)13:19:18 ID:SPX

プロ野球が25日、セ・パで開幕した。
金本知憲監督(47)率いる阪神は、中日に2―5で敗れたものの、
超変革野球は随所で見せた。二盗やヒットエンドランなど積極的な攻撃で、
新生をアピール。「これを1年間、続けてほしい」と手応えが十分な一戦だった。

 敗れたとはいえ、初陣から「超変革」の雰囲気を漂わせた。
敗戦の中にあっても、随所で3万5549人の大観衆を沸かせた。
初黒星から指揮官の言う「ファンの納得する負け方」を実践した。

http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2016/03/26/kiji/K20160326012285050.html


4: 名無しさん@おーぷん 2016/03/26(土)13:21:18 ID:9u6

投手の盗塁は賛否別れるやろな、横田の足は期待です


5: 名無しさん@おーぷん 2016/03/26(土)13:22:58 ID:q7o

攻撃面は光るものがあった
ただ継投や守備面でボロもでた


2: 名無しさん@おーぷん 2016/03/26(土)13:19:50 ID:XpP

緒方臭が物凄いんだけど大丈夫かこいつ


6: 名無しさん@おーぷん 2016/03/26(土)13:24:18 ID:gDV

>>2
雰囲気が明るいだけでも全然ちゃうやろ


8: 名無しさん@おーぷん 2016/03/26(土)13:29:33 ID:KN4

>>2
それはないと思うで
監督はコーチに「意見はどんどん言うてくれ」言うてはるし
この記事からもコーチが遠慮して意見言わんようにとかならんように気遣いしてるとは思うで


7: 名無しさん@おーぷん 2016/03/26(土)13:25:26 ID:wYL

シーズン序盤で盗塁たくさん見せといたら
相手が警戒してくれるからミスしてもいいからどんどんいけ