1: 名無しさん@おーぷん 2015/12/23(水)12:07:17 ID:kVg

西武二軍に思わぬ難題が持ち上がっている。

(中略)
西武では今秋ドラフトで指名した大量10選手のうち、妻帯者の5位・南川忠亮投手(23=JR四国)ら社会人2人を除く8人が西武第二球場に隣接する若獅子寮に入寮予定。
その部屋数を確保するため現在、同寮に入居中の7人が球団から退寮を命じられている。
その中でも割を食っているのが、わずか1年で退寮を余儀なくされている佐野と外崎修汰内野手(23)、2年目の山川穂高内野手(24)ら13、14年ドラフト大学生組だ。

チーム内には
「バリバリ一軍で活躍しているならまだしも、まだ一軍に定着すらしていない1、2年目の選手が通いになるデメリットは大きい。
特に食事面は問題。 1日5000キロカロリーを取れるように管理されていた寮の食事が取れなくなり毎日、外食やコンビニ弁当に頼らなければならなくなるわけですから」

と寮生と“強制退寮者”の環境格差を懸念する声が少なくない。
球団には現在、駐車場として使用されている旧第三球場跡地に新設寮、室内練習場建設計画もあるようだが、実現はまだまだ先の話。



全文はソースで
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151222-00000023-tospoweb-base


2: 名無しさん@おーぷん 2015/12/23(水)12:13:06 ID:jSA

自炊できんのか…


3: 名無しさん@おーぷん 2015/12/23(水)12:14:50 ID:2hV

>>2
プロの練習して自炊してなおかつ栄養に気を付けて一日5000キロカロリー確保は大変やぞ


4: 名無しさん@おーぷん 2015/12/23(水)12:15:15 ID:nBQ

若手なのに栄養バランスのいい食事が出来なくなるのは可哀想やな


5: 名無しさん@おーぷん 2015/12/23(水)12:16:26 ID:QRI

一般人お断りのプロアスリートしか入れない食堂作ったら儲かるかもな


8: 名無しさん@おーぷん 2015/12/23(水)13:00:35 ID:iyj

>>5
天才やな


7: 名無しさん@おーぷん 2015/12/23(水)12:59:26 ID:WC6

近くに住んでご飯だけ食べさせてもらう訳にはいかんの?