1: 名無しさん@おーぷん 2015/02/23(月)17:52:22 ID:T8o

岩本と金田は1月、呉のグアム自主トレに約10日間帯同した。外食はせず、自炊生活で栄養面にも配慮。
ここ2年間勝ち星がない岩本は呉から、「食事量を増やすように」と指摘されたという。
身体と技術については、バーベルを肩で担ぎ、投球時の下半身の動きを繰り返すトレーニングで下半身を強化。約3キロのビルドアップに成功した。
岩本が「体重移動の仕方を教えてもらった」と言うように、軸となる右足をより強く蹴り上げるフォームにマイナーチェンジした。

中西投手コーチが「(若手の中で)金田が一番いい」と褒め称えれば、
ネット裏で視察したスコアラーも、
「成果は徐々に表れている。この日の最速は145キロ。ストレートのキレと球威が増したことで、フォークがさらに効果的となっている。カーブとの球速差は実に51キロ。カーブをもっと磨けば、打者はさらにストレートを速く感じる。厄介ですよ」と、警戒を強めている。

実戦で好投を続けるもう一人の「弟子」である金田は同日、宜野座でゴメス相手に実戦形式の打撃投手を務めて10打席で2安打に封じ、「きっかけが掴めそうな投球」と手ごたえを口にした。

阪神は今キャンプ、大物OB投手の江夏豊氏を臨時コーチに招いた。その成果が出るかは今後次第とはいえ、すでに呉のもとには今オフの弟子入りを志願している若手もいるという。

今季、両右腕が開眼するようなら、和田監督は呉に足を向けて寝られまい。

http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/sports/157423/2


2: 名無しさん@おーぷん 2015/02/23(月)17:53:37 ID:nuO

岩本の謎好投の理由はこれか


3: 名無しさん@おーぷん 2015/02/23(月)17:53:44 ID:6M3

肉体改造するならメッセと呉服屋に弟子入りは良さそうやな


4: 名無しさん@おーぷん 2015/02/23(月)17:54:53 ID:nuO

>>3
メッセの方にいくとブヨブヨになって帰ってきそう


6: 名無しさん@おーぷん 2015/02/23(月)17:56:12 ID:Jjf

ありがとオスン


7: 名無しさん@おーぷん 2015/02/23(月)17:57:03 ID:TjY

岩本のストレート良かったな