1: 名無しさん 2014/03/16(日)05:51:30 ID:7wAMrQi8b




“石直球”で3K!阪神・呉昇桓、本番想定起用で0封締め
(オープン戦、DeNA2-2阪神=規定により九回引き分け、15日、横浜)新外国人、呉昇桓(オ・スンファン)投手(31)=前韓国サムスン=がDeNA戦(横浜)の九回に登板し、3三振を奪った。
ラスト1球は内角に制御された石直球で最後の打者を仕留めた。試合は2-2の引き分けで、ヤクルトと並んでオープン戦最下位のまま。オープン戦勝ち越しが消滅した。

オープン戦とはいえ、失点は許さない。初めは変化球も試したが、九回一死から金城に右中間二塁打を浴び、投球がガラリと変わった。
DeNAの代打攻勢に対し、8球すべてストレート。代打多村から外角高めの150キロで空振り三振を奪うと、続く代打井手も2球で追い込んだ。
最後は投げたい球を自ら選んで、内角に148キロ。バットが空を切った。


「特に大事だと思っていることがある。ピンチで内角の球が甘くなってしまうと(打たれて)試合が終わってしまうことがあるから。しっかり制球できたのでよかった」

http://www.sanspo.com/baseball/news/20140316/tig14031604070001-n1.html


2: 名無しさん 2014/03/16(日)06:00:42 ID:W8g9VXxK9

ストレートは普通に通用してるな
こっちは当たりだと信じたい


4: 名無しさん 2014/03/16(日)06:45:41 ID:I2FjB2u57

とりあえずまるっきり使えないってことはなさそう


3: 名無しさん 2014/03/16(日)06:40:06 ID:ScynsHsPX

ツーベース打たれたのが気になるな


5: 名無しさん 2014/03/16(日)06:52:46 ID:7wAMrQi8b

まあ抑え久保よりは信用できる


6: 名無しさん 2014/03/16(日)06:55:09 ID:Ide9oHJio

いけるやん